ES経営が中小企業を強くする!

事務所案内01

事務所案内

ご挨拶  

はじめまして。
私は、特定社会保険労務士の小野寺 弘と申します。
この度は、私のホームページにお越しいただき
大変にありがとうございます。
素人の私が作ったサイトで拙い仕上がりですが、何とぞご了承ください。

ES経営が中小企業を強くする

  • 21世紀型の経営形態として「ES(Employee Satisfaction=従業員満足度)経営」が重視されてきております。
  • これは90年代のバブル景気崩壊後、従来の経営手法に限界が見えてきたため、ある企業は「CS(顧客満足)経営」にシフトしたり、ある企業は財務、顧客、業務プロセス、人材育成(学習と成長)の4つの視点から戦略を組む「BSC(バランススコアカード)経営」を採りいれたり、またある企業は「CSR(企業の社会的責任)経営」で前進を目指しました。
  • これらの3つの潮流の中で企業の生き残る道を模索してきたと言えます。しかし、見逃してはならない一点は、CSもBSCもCSRもそれを現場で推進するのはヒト、すなわち従業員であるということです。
  • ES(従業員満足度)といっても、ただ給料をやにくもに引き上げれば良いということではありません。もちろん、それは必要条件ではありますが、十分とはいえません。

    人生の最も大事な活動期の大半を会社という企業組織の中で、仕事を通して生き続けることであり、
    その会社の将来目指すものと自分の目標なり将来像がリンクできるのか
    あるいは、その中で充実した人生と自己のスキルアップや人間的成長が図れるのか
    さらには職場環境、福利厚生、安全配慮など、あくまでも総合的な面でのESを指しているのです。

従業員の成長と職場環境の改善をサポートします

  • 従って、会社や仕事に対する従業員の満足度が低いと、これらの経営手法がうまく機能しないことを多くの経営者が気づいてきております。
  • 私は、特定社労士の国家資格を生かして企業の労務管理の適正化を推進し、従業員のモチベーションを高め、職場環境改善と組織の活性化を図り、もって顧客満足度のアップを実現するためのサポートをさせていただきます。

    なお、当サイトで、就業規則の重要性はじめ人事労務管理に関する基礎事項について
    ドットコムシリーズとして解説しておりますので参考に供せれば幸甚でございます。
  • 何とぞ、宜しくお願い申し上げます。
小野寺弘

2009年10月

小野寺社会保険労務管理事務所

所長  小野寺 弘

お問合せ・ご相談はこちら


プロフィール  

  • 札幌市出身。北海道大学卒業後、会社勤務のかたわら、バブル景気崩壊後の多くの失業者の方と面談する中で、
    国民と労働者の生活・人生に直結する内容を含む社労士業務に魅かれ、資格取得に挑戦
  • 2004年に試験合格。2006年11月、社会保険労務士登録。2009年4月、特定社会保険労務士付記。
  • 2009年6月、財団法人日本経営者協会主催の経営者検定試験に合格し認定経営スペシャリストの登録を受け、経営コンサル業務も開始する。
  • 職業訓練校講師、北海道中小企業総合支援センター相談員、北海道労働局長の委嘱により労働時間等設定改善コンサルタント及び自動車運転者時間管理等指導員等を歴任。現在、札幌市社会福祉総合センター年金等相談員、SOC人事労務研究所上席研究員、会社顧問ほか
  • 著書に「猪(イー)年社労士@小野寺(オヤジ)の労務管理情報」「募集採用から退職までの労務管理、ビッグ社員ゲットのために!」など

業務内容  

  • 人事労務管理全般のコンサルタント業務
  • 経営戦略・マーケティング・経営分析等の経営コンサルタント業務
  • 個別労働関係紛争に係るあっせん、調停、和解交渉等の代理及び相談対応業務
  • 就業規則ほか諸規定の作成、改定等の業務
  • その他、給与計算ほか各種アウトソーシング業務

事務所のモットー  


常に「真心と誠実」な対応でお客様に喜ばれる仕事に全力投球!

  • 世に、いまだかつて誠実でなくして偉大となった人間はいない(内村鑑三の言葉)
  • 我々は他人のために生きたとき、はじめて真に自分のために生きるのである(ロシア・トルストイの箴言)
  • 誠心誠意をもって人に対すれば、不思議なほど相手に感動を与えるものである(実業家・渋沢栄一の言葉)
  • 当事務所においても、常に創意工夫し、研究努力を重ねて自身のスキルアップを図るとともに、よりお客様に喜んでいただけるサービスの提供に万全を期していく所存です。

当事務所の個人情報保護方針  

  • 平成17年4月1日付で個人情報保護法が施行されました。日々の事務所業務で、インターネットの利用が急速に拡大し、関係行政機関への各種届出書類も広く電子申請で行われるようになってきました。
  • 当事務所においては、個人情報保護法を遵守し、電子機器等のセキュリティーに万全を期すとともに、個人情報の取扱いにつきましては、業務受託しているお客様の信頼にお応えしたいと考えております。

1.当事務所は、社会保険労務士関連業務を目的として、業務受託様からお預かりした個人情報については、業務受託様からのご依頼の使用範囲を超えて利用することはありません。

2.お客様の個人情報に訂正・追加または削除すべき情報がある場合、お客様のお申出により、できるだけ速やかに当事務所で管理するお客様の個人情報を訂正・追加または削除いたします。

3.当事務所は、本人の事前承諾なしに個人情報を第三者に提供することはありません。ただし、次の場合は、お客様の事前承諾なしに第三者に個人情報を提供する場合があります。

  • 法令に基づく場合。
  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の承諾を得ることが困難である場合。
  • 国の機関、地方公共団体等が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の承諾を得ることが当該業務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。


小野寺社会保険労務管理事務所
〒004-0054札幌市厚別区厚別中央4条6丁目1−1−702号
TEL:090-1647-9913 FAX:011-893-2668

a:3258 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional